サマルカンドでトップクラスの好立地&高品質ホテル Sangzor Boutique Hotel

ホテルガイド

ブハラを訪問先とする中でメインのサマルカンド滞在が27時間になってしまいました。効率的に回るためにもホテルは立地が重要です。サマルカンド(ウズベキスタン)には、欧米系のグローバルブランドホテルはまだあまり進出していません。たとえ進出していても一等地から離れた場所で、立地重視の場合はローカルホテルが有力です。

今回はSangzor Boutique Hotel(サンゾー???三蔵法師???)ブティックホテルなるところにしました。

Sangzor Boutique Hotel

このホテル、立地最強です。ビヒハニムモスク&バザールまで徒歩3分、レギスタン広場まで徒歩10分、シャーヒズンダ廟も徒歩10分強です。また、これら世界遺産を結ぶ歩行者専用(シャトルカートの通行あり/一般車両通行不可)道路沿いにあり雰囲気も最高です。

ただ、一般車両通行禁止、タクシーで乗りつけ出来ない点はデメリットにもなりえます。どうも裏通りから入る行き方があるようですが、私たちはリュック1つで徒歩でアクセスしたので詳細不明です。大荷物の方はホテルにトランスファーをお願いするのがいいでしょう。

外観はメドレセにも通じるイスラムモチーフのデザインで、歩行者道路からの目隠しのためか、日避けのためか窓には格子がつけられています。2階建てなのでどのみち眺めは限定的ですけどね。

メイン階段には赤絨毯が敷かれゴージャスな雰囲気です。雨の日はどうするんでしょう。サイドにスロープもありますがかなり急ですのでバリアフリーとは言いにくいです。ここに限らず、旧共産圏はバリアはまだ多く残っているので該当する方は慎重な判断が必要かと思います。

ロビー

玄関を入るとこじんまりとしたロビーがあります。入り口正面にチェックインカウンター、両サイドにソファーセットがいくつか置かれています。部屋数は34室ということですので十分といえるでしょう。

館内の廊下はカーペット敷で、イスラムと共産圏の冷たい感じがミックスしたような独特の雰囲気です。

部屋:Junior Suite

ExpediaやAgodaなどのオンライン旅行代理店(OTA)で予約する場合は、部屋タイプが選択できます。値段も部屋のタイプも差はあまりないですがお好みで選択ください。

私たちはJunior Suiteが角部屋っぽかったので選択して実際角部屋でした。ただ、眺めは格子でありませんでした。

居室

部屋の広さは35m2ということで必要十分な広さです。入り口付近にはクローゼットと、見えてないですが反対側がバスルームになっています。クローゼットには使い捨てスリッパも置かれていました。白いライトが冷たい印象です。

空間はL字型になっており折れ曲がったところはデスクになっています。その傍に2人がけのソファーとコーヒーテーブル、反対側カウンターには、冷蔵庫、ミニバー、壁には大型のテレビが設置されています。

フロアはカーペット敷で足に優しく好みです。

奥にはクイーンサイズのベッドが設置されていました。両脇にサイドテーブル、コンセント、照明もあります。掛け布団の折り畳み方が日本ではあまりみない感じでした。

ミニバーには金色の派手派手なティーセットと、引き出しにはナッツ類のお菓子(有料)なども置かれています。お菓子には手を出しませんでしたが翌朝シャーヒズンダ廟にいく前に、ミルクティーとタシュケント駅で買ったくるみの甘いお菓子で軽食としました。エキゾチックな雰囲気です。

バスルーム

かなり新し目のホテルで水回りもピカピカです。シャワーは個室にはなっていませんが、水はねの仕切りはカーテンではなくガラス板で清潔、好みのタイプです。

バスアメニティはホテル独自のもので正直あまり日本人には合わないかもです。こだわる方、カバンに余裕があれば日本製品を持参するのは一定の価値があるかもです。

トイレにはイスラム系でよくみるハンドシャワー型のウォシュレット付きです。温水も出ますがかなり熱くなるケースもあり温度に注意です。

朝食

地下1階に食堂があり朝食のみの営業のようです。私たちが手配したタイミングは全プラン朝食付きでした。

まとめ

サマルカンドは見所が多い都市ですが、ブハラも旅程に含めたため27時間の滞在となりました。レギスタン広場などは、内部見学と夜のライトアップと2回訪れる必要があり、シャーヒズンダ廟も朝一訪れるのがおすすめということで、それら観光スポットにアクセス容易なSangzor Boutique Hotelにしました。

ホテルの前はレギスタン広場、ババハビムモスクを結ぶ観光道路で、日中は観光客の往来で賑わっています。周辺には、ティーハウスなど雰囲気の良い飲食店も複数あり食事も困りません。この立地のおかげで、夜のレギスタン広場や、早朝のシャーヒズンダ廟にも気楽にアクセスでき、拠点として最強でした。

部屋の設備もスタッフの応対も超一流ではありませんが十分満足なレベルです。

唯一の弱点はタクシーで乗り付けられない点ですが、もし荷物が多いなど乗り付けが必要な方はホテルトランスファーを使えば裏口があるようですので相談ください(予約するとホテルからトランスファーの案内が来るかと思います。駅空港から片道USD 15〜、往復 USD 30で、Yandexに比べると高いですが、お手軽さを考えると許容範囲かと思います)。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 海外旅行ランキング

タイトルとURLをコピーしました